掃除の方法・やり方

掃除の基本は上から下に奥から手前に行うことです

掃除 掃除を始めるにあたって、無駄なくテキパキとこなす為には上から下に奥から手前に行うことです。
ホコリは、上から下に落ちるものですから、天井から照明、壁、棚と上の方から掃除を行うことでホコリを下に落としていきすべてのホコリを落としてから掃除機をかければ、2度手間を防ぐことができます。また、流れるように動くこともとても重要です。あちこちと無駄に動くことなく時計回りにひとつひとつ順序よく片付けていきましょう。

掃除はポイントをおさえながら行わないと、手間ばかりかかってしまいますし、思ったようにキレイになりません。
汚れの度合い、汚れの種類などを理解し汚れに合った洗剤選びも必要になってきます。また掃除に適した天気というのもあります。いわゆる掃除日和というやつです。室内の換気を入れ替えるのも重要ですからもちろん晴れて乾燥している日が掃除をするのに適しています。窓拭きだけは曇りの方が適しています。なぜかというと、窓ガラスに吹き付けた洗剤が乾いてしまうからです。特に南向きの日当たりの良い場所の窓ガラスはすぐに乾いてしまいます。ポイントをおさえて効率よくキレイにしていきましょう。

掃除を楽にするコツ

キレイなバスルーム 掃除は家事の中でも苦手という人が多いようです。しかし家中が汚れっぱなしという訳にはいきません。面倒な掃除ですがコツをつかんで キレイさを保つよう心がけましょう。
キレイだとものすごく気持ちがよいものです。
掃除のコツは、早め早めに汚れを取り除くことです。付いた汚れはその場で取り除くことです。早いうちに取り除けばたいした時間も掛かりませんし、洗剤もそんなに必要としません。すぐ手の届くところに清掃道具をまとめておきましょう。
例えば、キッチン、洗面台の水周りには、使う度に拭き上げれるようにタオルを用意しておくと良いでしょう。トイレにはトイレ掃除用品 一式を、バスルームにはスポンジ、ブラシ類を常備して小まめに掃除しましょう。
掃除のコツは小まめに行うことと、汚れが付きにくくするための予防にかぎります。ためて1度にやろうとせず、少しづつでも毎日行うことが掃除を楽に、汚れを付きにくくするコツということになります。
しかし、毎日お掃除?なかなか大変ですよね。当サイトでは、各箇所ごとの掃除の方法・やり方を紹介しています。自分のペースでできる事からやってみてはいかがでしょうか。

  ご家庭でできる掃除の方法を箇所別に紹介
箇所別お掃除編
キッチン編キッチン・台所編     換気扇編換気扇・レンジフード編
バスルーム編バスルーム・浴室編   洗面所編洗面所編
トイレ編トイレ編           窓ガラス編窓ガラス・サッシ廻り編
フローリング編フローリング・床編    部屋編壁・天井・部屋編
カビ・ダニ・結露対策編カビ・ダニ・結露対策編

掃除に使用する住宅用洗剤

キレイなキッチン 家の中には、色々な汚れが存在します。ホコリや髪の毛などの固形のものから、手垢や皮脂や料理の油などの油汚れ、水垢や石けんカス、尿石などの特殊汚れなどがあります。又、このような汚れが単体で存在しない場合も多くあります。複合汚れといわれるものです。一口に汚れをとるっといってもそれぞれの性質があり、どういう素材に付着しているかでも変わってくるため掃除には工夫が必要となってきます。本来、小まめに汚れを貯めずに掃除をすれば、それほど洗剤の種類は必要ないのですが洗剤の種類と性質を知っていればいざという時に役に立つと思います。
洗剤住まいの洗剤について
また、最近見直されているナチュラルクリーニング、エコ掃除の代表格である重曹、クエン酸、酢なども紹介しています。
イメージ

上手な掃除機の掛け方

重労働に思われがちな掃除機掛けですが、コツをつかんで行えばさほど疲れるものではありません。
疲れる大きな原因のひとつが姿勢です。掃除機掛けを行うときに、腰を曲げていませんか?背筋をピンと伸ばして片手にノズルを持ってしてみて下さい。正しい姿勢で行えばそんなにきつくはないのです。また。力をこめてゴシゴシと掛けていませんか?掃除機は押す時も引くときもゴミや汚れを吸引してくれます。ノズルが床に平行になるように、力を入れずにゆっくりとノズルを往復してみて下さい。ゆっくり掛ければ掛けるほどしっかりと吸ってくれるものです。効果的な掃除機掛けをしましょう。
また、掃除機のお手入れも忘れてはいけません。紙パックは満タンになっていませんか?ノズルの先の回転ブラシに糸くず、髪の毛、ゴミが絡まっていませんか?掃除機を使う前に確認してみてください。時々は、ハサミなどで切って取り除いてください。(ブラシを傷つけないよう気をつけてくださいね)
まれに大きいゴミを吸い込んだりしてホースが詰まることがあります。そんなときは、ホースを取り外して上から単2の乾電池を落としてみてください。
掃除を行うのに欠かせない掃除機です。キレイな使い安い状態で掛けてくださいね。

広告サイト様
熊本のハウスクリーニング専門店  クロス張替え 熊本